冬休み!自然体験しよう! 冬の信州子ども山賊キャンプ問い合わせ
冬の信州こども山賊キャンプホーム > 山賊キャンプのおきて

山賊キャンプおきて


冬の信州こども山賊キャンプに参加するための一番大切なことが書いてあります。必ず読んでくださいね。
もしわからない言葉があったらお父さん、お母さんに意味を教えてもらってね。

おきてを守れることが山賊キャンプへの参加の条件だよ!



その1 君たちこどもが主役だ
山賊は仲間たちと話し合って暮らす。知恵を絞って力をあわせた分だけ楽しくなる。

その2 思いやりの心をもつ
年上は年下を、力の強い子は力の弱い子をしっかり守り助けるのが山賊だ。
一緒に暮らす仲間のことをいつも思いやるべし。

その3 食事は自分たちで作る
マキで火をおこす。仲間がたくさんいるから大丈夫。
ちょっとくらいコゲたって、自分たちの力で作ったごはんはおいしいに決まっている。

その4 チャレンジが基本だ
山賊キャンプでは、いつもチャレンジの心を持つことが基本だ。難しいけれども、乗り越えたときに、君にとっての一生の想い出になるだろう。

その5 働かざるものクウベカラズ
遊びだけスゴクても、山賊とは言えない。食事の準備、火おこし、片づけ、寝床作り、そうじ…。
暮らすための仕事はいっぱいだ。

その6 あいさつをする
山賊の仲間づくりはあいさつから始まる。初めて出会った仲間に、勇気を出して声をかけよう。
村の人に出会ったら、元気よくあいさつしよう。その瞬間、君は山賊になる。

その7 仲間はずれは許さない
山賊はケンカする。でもイジメは許さない。一人の喜びは人数倍にして、みんなで笑う。
一人の悲しみは人数で割って、ともにわかちあう。山賊キャンプではそんな仲間を作りたい。

その8 山や川は大事な友達だ
やすおかの山や川、空や大地はとってもきれいだ。
どうすればこの大事な自然を汚さないで楽しく暮らすことができるか?山賊はそんなことをみんなで考える。

最長老だいち 上、こころにきざんだ者
   信州やすおかの山賊
     となることを許可する


2017年 冬 最長老
大地


<各種お問い合わせ・資料請求先>
〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6342-2
NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター こども山賊キャンプ事務局
TEL:0260-25-2861 FAX:0260-25-2850 e-mail:sanzoku@greenwood.or.jp

Copyright  NPO-GreenWood. All rights reserved

NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター
〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6342-2  TEL : 0260(25)2851  FAX : 0260(25)2850

暮らしの学校 だいだらぼっち
一年間の山村留学

暮らしの学校
だいだらぼっち

NPOグリーンウッドの森のようちえん
グリーンウッド版
幼児対象自然体験

NPOグリーンウッドの
森のようちえんまめぼっち

夏の山賊キャンプ
夏休みのキャンプ

夏の信州
こども山賊キャンプ