夏の信州こども山賊キャンプ〜夏の自然体験キャンプ 夏の自然体験キャンプ資料請求
夏の信州こども山賊キャンプ ホーム > 山賊キャンプスタッフ


NPOグリーンウッドは、自然体験教育活動の専門組織として、多数の常勤スタッフを擁しております。
全スタッフが地域住民となり、暮らしに根づいた教育活動を展開しています。
山賊キャンプでは専任スタッフを中心に指導者研修を終了したキャンプリーダー約300名がキャンプ生活を力強くサポートします。



 だいち (辻 英之)  しん (齋藤 新)
コメント
泰阜村に飛び込んで23年。「何もない村」の暮らしの文化に内在する教育力を信じぬき、こどものみならず青年や地域住民など、関わる人々すべてに学びがある質の高い体験活動の提供をめざす。最近は、大学講義や講演、出版など普及啓発に力を入れる。
著書に「奇跡のむらの物語〜1000人のこどもが限界集落を救う!」(農文協)

自己のテーマ
「多様性の共存」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 代表理事
・泰阜村総合戦略推進官
・長野県青少年健全育成県民会議理事
・立教大学・名古屋短期大学・飯田女子短期
 大学講師(非常勤)
・NPO法人自然体験活動推進協議会理事
・NPO法人こどもたちのアジア連合副代表理事
・救急救命法国際(MFA)トレーナー
コメント
大学を卒業後、出版業界へ。根元の教育に携わることが「世界平和」、「日本の未来創り」につながると考え、児童書の編集に携わる。その後実践できる活躍の場を探していた中で、グリーンウッドに出会い参画。
現在は事務局長として、キャンプ統括や、全事業のマネジメントを行う。
自己のテーマ
「一生が学び」
現在の役職
・NPOグリーンウッド  事務局長
・自然体験活動(CONE)トレーナー
・CONEリスクマネージャー
・救急救命法国際(MFA)インストラクター

もーりぃ (森 久哲) バズ (矢加部 優)
コメント
北海道の自然の中で川を中心とした自然体験活動や暮らしの中の学びを探求する「教育内容方法学」を専攻。2年間の中学校家庭科教員を経たのち、学びの本質や 共に生きることに関心を持ち、グリーンウッドに参画。暮らしの中の“てづくり”を大切にしている。
自己のテーマ
「てづくり」「土」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 長期事業部部長
・レスキュー3(スイフト ウォーターレスキュー
 テクニシャン・レベル1)
・ウィルダネス ファーストエイド(野外・災害救急法)ベーシックレベル
コメント
大学在学中、学生による自然の中での集団宿泊研修を企画・運営する。小学校教育を学ぶ中で自然体験に興味を持ち、ボランティアとして山賊キャンプに参加。グリーンウッドの教育観に共感し、参画。
自己のテーマ
「学びとは新たに疑問が生まれること」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 短期事業部主任
・レスキュー3(スイフト ウォーターレスキュー
 テクニシャン・レベル1)

あっこ (福田 適子)  いと(高島 愛都)
コメント
子どもの頃から自然体験活動やキャンプに参加。 大学在学中は海洋環境についての学びを経て、自然と人とのつながりの大切さを学ぶ。
社会での経験を通して自然との触れ合いが 人として本当に大切にしたいこと(根っこ)を育てるのだと気づき、 グリーンウッドの理念に共感し参画。
自己のテーマ
「身近なコトを大切にする 」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 短期事業部主任
コメント
在学中、教職課程にて教育を学ぶ。また岩手県紫波町への間伐体験ツアーを企画、運営。タイで行われているワークショップに参加し、そこで地域教育の重要性を感じグリーンウッドに参画。
自己のテーマ
「美学を追求する姿勢を忘れない」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 短期事業部主任

 だいちゃん(堀切 大輔)  りす (沖田 友美)
コメント
海外8ヵ国の孤児院や教育機関で、こどもと関わり「本当の幸せ、豊かさってなんだろう?」と考え、皆が違いを認め合い、素直に生きられる社会を志す。愛知県の島で、こどもキャンプの企画・運営をするのち、キャンプにボランティアとして参加していた、グリーンウッドの暮らしから学ぶという理念に共感し、参画。
自己のテーマ
「人であること」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 総務部主事
コメント
社会福祉・教育について学び、大学卒業後は特別支援教育に携わる。
こどもたちと向き合う中で、学校教育に限らず、こどもを取り巻く環境全てが学び場だと感じ始める。地域・暮らしに根ざしたグリーンウッドの教育観に共感し参画。
自己のテーマ
「失敗は成功」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 長期事業部主任

 なおみち(森 奈央美)  いっちー(佐藤 創一)
コメント
大学で社会福祉、保育学を学ぶ。名古屋の保育園で保育士しとして5年勤務した後、「人が育つ環境づくり」の原点である「暮らし」をみつめたいと考えグリーンウッドに参画。やすおか村民としても家庭、社会づくりの肝を学ぶ日々。
自己のテーマ
「好きは才能」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 総務部副部長
コメント
大学在学中、地域交流活動を通じて人と人のつながりの大切さを学ぶ。自治寮生活の経験を活かし、自身も次の世代に何か1つでもいいから伝えたいと思い、グリーンウッドに参画。
自己のテーマ
「今を大切に」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 短期事業部主任

 みけ(村上 由紀)  とも(中村 友貴)
コメント
千葉で幼稚園教諭として4年間勤務した後、グリーンウッドに参画。人と人とのつながりを丁寧に楽しくもてるように日々の出会いを大切にしてしている。
地域の活動にも積極的に参加し、地元やすおか村の人たちとのつながりを持つことにも力を入れている。
自己のテーマ
「根強く、されどしなやかに」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 長期事業部主任
・救急救命法国際インストラクター
コメント
大学卒業後、石川の僻地校での1年間の小学校教員を経た後、宿泊体験活動などの様々なキャンプに参加、企画、運営をする。自然の中で、子どもや大人と共に成長したいという思いが強くなり、違いを豊かさとする理念に共感し、グリーンウッドに参画。
自己のテーマ
「愛と笑いと感謝」
「自分らしさで人と笑顔になる」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 長期事業部主任


 のり(辻 典子)  ぱる(齋藤 晴子)
コメント
北海道の僻地での教員生活を経てグリーンウッドに参画。泰阜にきて20年。2男1女の母。こどもたちが夢をもって未来を語れるような社会になるよう、足元の教育や地域づくりを大事にしている。
自己のテーマ
「本質を見る」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 総務部長
コメント
大学卒業後、国際開発に携わりたいと建設業界へ。海外赴任中、国際問題の解決には次世代を担うこどもの教育が必要と感じグリーンウッドへ転職。豊かな子育て環境を作り広めるべく、地域でのつながりを大切にまずは自身の子育てから実践中。3児の母。
自己のテーマ
「『当たり前』に感謝」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 総務部主任

 かに(梶 さち子)
コメント
東京で幼稚園教諭として4年間勤務した後、やすおか村に移住して自然体験活動の道に入る。地域に根ざして30年。地域の暮らしから学ぶオールタナティブスクールとして「暮らしの学校」を設立。
自己のテーマ
「地域に根ざす」
現在の役職
・NPOグリーンウッド 会長





  ≪≪≪山賊キャンプスタッフの 『 講演 』 活動≫≫≫




※写真出典:第4回 博報教育フォーラム報告書(下のみ)


全国各地で講演会・研修会・セミナー等に呼ばれています。
グリーンウッドの教育理念に共感が集まっています。
   
** 実績・例 **
●「山村教育のチカラ 〜未来をつくる、小さな村の教育力〜」 (長崎:佐賀咲妃県小値賀島)

●「で、どうなるん? 〜長期山村留学に参加した子は今〜」
(京都:京都環境教育ミーティング実行委員会)

●「よみがえれ!元学校林 〜里山の利用に関するNPOグリーンウッドの取り組み〜」 
(奈良:林野庁奈良森林管理事務所)

●「地域の教育のソコヂカラ 〜地域の小さな教育力が、地域の大きな未来を作る〜」 
(福岡:福岡県添田町)

●「次につなげる 〜協同者・後継者のつくりかた〜」
(長野:長野県塩尻市・NPO地域活動応援応援チームえんのわ)

●「限界集落から始める教育改革 〜教育をど真ん中においた地域再生が日本を変える〜」
(石川:NPO法人角間里山未来・金沢大学)

●「初めてのキャンプ 〜キャンプで子どもの自主性・生きる力を育てる〜」
(東京:板橋区立紅梅小学校PTA)




  ≪≪≪NPOグリーンウッドスタッフ陣の資質について ≫≫≫




NPOグリーンウッドは、スタッフの資質として、「常に研鑚する」という姿勢を重視しています。日々の暮らし、活動の場面、こどもとの会話等、常に「学び」のアンテナを張るよう心がけています。また、自然体験活動を安全かつ効果的に実施するために、資格や免許取得も奨励しており、スタッフ陣は、教員免許、文部科学大臣認定キャンプディレクター・インストラクター、自然体験活動推進協議会(CONE)資格、急流水難救助資格(レスキュー3)、救急救命国際資格(Medic First Aid(R))などの各種資格・免許を取得しております。





<各種お問い合わせ・資料請求先>
〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6342-2
NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター こども山賊キャンプ事務局
TEL:0260-25-2861 FAX:0260-25-2850 e-mail:sanzoku@greenwood.or.jp

Copyright  NPO-GreenWood. All rights reserved

NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター
〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6342-2  TEL : 0260(25)2851  FAX : 0260(25)2850

暮らしの学校 だいだらぼっち
Sコースより長い!!
一年間の山村留学

暮らしの学校
だいだらぼっち

NPOグリーンウッドの森のようちえん
弟・妹にオススメ!!
幼児と親のための自然体験

NPOグリーンウッドの
森のようちえん「まめぼっち」


山賊キャンプ