NPOグリーンウッドの熊本地震支援

「あんじゃね震災支援基金」(第二次)

ご協力のお願い

〜 熊本地震で被災したこどもが泰阜村で安心して遊ぶために 〜

熊本県熊本市・御船町・南阿蘇村等のこどもたちを山賊キャンプに招待します。


●趣旨
 このたびグリーンウッドは、昨年度に引き続き、熊本地震における震災支援活動を開始しました。
 私たちがすべき支援は、私たちの本分である教育活動を通して、長期的に被災者・被災地を支えることです。
 私たちは、被災したこどもたちを招待して、全力を挙げて信州こども山賊キャンプを実施します。自然の猛威におびえきった熊本のこどもたちに、もう一度自然の素晴らしさを伝えたい。失われた小さなコミュニティの底力を、もう一度こどもたちに伝えたい。そして全国のこどもたちに、過酷な状況に陥ってもなお周囲の人と協調をとりつつ生き抜くための「支えあいの気持ち」や「サバイバルスキル」、「的確な情報収集と状況判断能力」を育成したいと強く思います。

 「あんじゃね」とは、「案ずることはない」を意味する南信州の方言です。日常では「大丈夫だ」「安心だ」という意味で使われています。今回の支援基金にこの言葉を冠したのは、九州のこどもが、まさに「あんじゃね」と安心して暮らせるための支援をささやかながら行いたいという願いからです。

●第二次基金のお願い
 グリーンウッドは、方針1にある通り、信州こども山賊キャンプに被災したこどもを招待します。マスコミでは紹介されない過酷な状況で暮らすこどもたちが、せめて夏休みだけは外で思いっきり遊ばせてあげたい、というニーズに応えます。現在、熊本県南阿蘇村熊本市・阿蘇市から、いまなお仮設住宅で暮らすこどもたち含め、約15人のこどもたちの参加が決まっております。今後、説明会、健康状況とりまとめなどが続きます。
 第二次基金の使途は、第一に、方針1のキャンプに招待するこどもの交通費(九州〜泰阜)、参加経費です。第二に、方針1の折衝、打合せ、説明会などに関わる活動経費(スタッフの旅費交通費など)です。



●目標設定額
 120万円

●第一次基金締め切り
 2017年7月末日

●口座
1)ゆうちょ銀行から振り込む場合
  • 銀行名:ゆうちょ銀行
  • 口座番号:11110―14667441
  • 口座名称:あんじゃね震災支援基金
  • フリガナ:アンジャネシンサイシエンキキン
2)ゆうちょ銀行以外から振り込む場合
  • 銀行名:ゆうちょ銀行
  • 支店名:一一八(読み イチイチハチ)
  • 店番:118
  • 預金種目:普通預金
  • 口座番号:1466744
  • 口座名称:あんじゃね震災支援基金
  • フリガナ:アンジャネシンサイシエンキキン



 以上の趣旨と使途についてご理解をいただき、どうか第二次基金についてご協力をいただけますようお願い申し上げます。

NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター
代表理事 辻  英 之