山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2017年だいだらぼっち 日々の様子> 11月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 11月第2週 ・ 11/6〜11/12>

「うちのところに薪を取りに来てくれるか?」という電話が!だいだらっこの出番です!村の方にも「1学期よりも運ぶのうまくなったな!」と褒められ、喜ぶこどもたちでした。
「もう割っていいよね?」と薪取りから帰ってきて早速薪割りをしているなおくんとかい。こちらも慣れた手つき!4月とは見違える姿です。
小学生が翌日の音楽発表会のお弁当づくりの役割分担をしています。何をつくるかワクワクです!
「みてみて!」木を削っていたら、中から赤い木が!木の表面からは想像がつかない色合いに感動するのんちゃんです。
12月の初旬に控えた「だいだらぼっち東京・名古屋説明会」の準備を進めています。東京チームと名古屋チームに分かれて、自分たちの暮らしをどう説明すれば来てくれる人にわかりやすく伝わるかを話し合います。
ちょっとそこまでお散歩していたら素敵な秋の風物詩に出会いました。自然の色ってどうしてこんなにきれいなんですかね♪
話し合い前の一コマ。なぜかみんなでえび反りをしています(笑)こうやってみんなでちょっと変なことをできるのもだいだらぼっちらしいところです(笑)
近くの森から薪を運び出すため、大きな1本松を倒しました。「この木、70歳だよ!」ねむは木の年輪を数えて、自分の年齢と比べていました。
「外で野宿するぞー!」と意気揚々と外に出かけていきました。11月に入りましたが、こどもたちには寒さなんて関係ないみたいです。笑
畑で収穫した里芋をつかって、夕食に煮物をつくりました。自分達で育てたものを料理して食べられるってしあわせだね。
とも <とものコメント>
大成功を収めただいだらぼっち祭り!次は説明会に向けて、準備が始まりました。だいだらぼっちの説明会は実際にこどもたちが東京・名古屋へ出張し、だいだらぼっちについて説明します。「来てくれる人は何を知りたいんだろう?」「暮らしで大切にしていることは?」「来る前はこういうことが不安だったよね」など、来年度の仲間集めのために、来てくれる人に何を伝えたいのか、自分たちだからこそ伝えられることは何だろうと頭をひねらせます。人前で話すとなれば大人でも緊張しますし、準備は大変です。しかし、自分たちの暮らしを振り返り、本番に向けて考える姿は、どこか誇らしげで頼もしく見えました。8か月たくさん悩んで、考えてきた日々の積み重ねを感じました。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。