山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2017年だいだらぼっち 日々の様子> 10月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 10月第3週 ・ 10/16〜10/22 >

来月に控えただいだらぼっち祭りの中で薪割りのプログラムを計画したこどもたち。「最近なまってきてるから!」と自ら薪を割りだす頼もしいねむです!
毎週のものづくり教室で練習を重ね、だんだんとろくろを挽く感覚がわかってきたにこ。「みてみて!形になってきたでしょ?」と自信たっぷりに見せてくれました。
今日はなぎさの誕生日。「リンゴのケーキをつくりたい!」そういってりんごを細かくきっているたーちとなおくんとかほ。なぎさが喜ぶ顔を思い浮かべながら一生懸命作ります!
いよいよ祭りの申し込みがスタート!初めて受付係をするかいとことみんは、やったことはないけれど、どうすればいいか2人で考え一生懸命に取り組みます。
祭りのメインプログラムは劇です!台本も道具も衣装もすべて完全オリジナル。こちらは劇を飾る背景1枚目が完成しました。
劇では衣装だけでなくメイクもバッチリして、役になりきります!
祭りの準備に大忙し!でも合間の時間を使って学校の宿題をするこどもたち。一人じゃめげてしまいそうなときでも、こうやってみんなで集まってやるとがんばれるね!
休日の夜は劇の練習。役も決まり、だんだんとセリフも覚えてきました。しかしそれだけでは終わりません。いかにその役になりきれるか、それを合言葉に何度も同じシーンを練習していきます!
舞台に立って演じるだけが劇ではありません。音響担当になったたーちです。途中の効果音やシーンの変わり目で使うBGMを流し、劇を支えるのも大切な仕事です。
来年度だいだらぼっちを考えるこどもが体験合宿にやってきます。そして気づけばその子の周りには今年度のこどもたちが集まります。「うまく火はつく?」「お風呂焚きは初めて?」など声をかけていました。来年度の仲間集めも始まっています!
とも <とものコメント>
今週もだいだらぼっち祭りの準備に大忙し!そんな中、今年初の来年度だいだらぼっちの参加を考える子がきました。野菜の切り方やお風呂の焚き方など「こうやってやるんだよ!」とやり方を教えながらも、最後はその子にチャレンジを任せるという姿が印象的でした。そうです。自分たちも昨年、先輩たちにそうしてもらったように、今年は新しいメンバーのチャレンジを見守っているのです。そうやって30年以上、こどもたちからこどもたちへ「だいだらぼっちのリレー」を繋いでいます。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。