山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2017年だいだらぼっち 日々の様子> 6月5週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 6月第5週 ・ 6/26〜7/2 >

「今日のごはんは、カレーとナンにしよう!」と初めてのナンづくりに挑戦中です。美味しくできるかな?
部屋を綺麗にするのが苦手なこどもたち。どうにか楽しく解決できないかとあみ出された“部屋-1”綺麗部門とおしゃれ部門に分けて、グランプリ決めをするようです。
見事、綺麗部門1位に選ばれた、いっきゅうとかいの部屋。押入れの中もしっかり整理整頓されていました!まさか男子が一位なんて…。スゴイ!
突然ビー玉転がしが大流行!テーブルの上でビー玉を息で転がしあう単純な遊び。それがなんとも面白く、息を切らしながら夢中で遊びました。
敷地内にある木は、こどもたちにとって、遊びのひとつ。ブランコみたいで面白い!
畑のトウモロコシを毎日気にかけているクラバン。草取りも真剣です。大きくなるのが楽しみだね。
畑で立派なきゅうり?ズッキーニ?が採れました。どっちがどっちか分からなくなってしまったようです。そこで、匂いをかいでみると「これ、絶対キュウリだ!」とようやく正体が分かったようです。
今夜はみんなでたこ焼きパーティー。みんなで作りながら食べる。賑やかで会話も弾みます!
ここには、たこ焼きの店長!?絶妙な焼き加減が抜群で、とっても美味しかったよ!
4月から作りためてきた食器セットを、いよいよ来週焼きます。もちろん窯焚きもこどもたちで焚きます。事前に窯がどんな作りになっているのか、やり方を教えてもらいました。
りす <リスのコメント>
週末、「嬉しいことがあった!」と笑顔で声をかけられました。話をきいてみると、畑の“さといも”が成長していたとのことでした。「この前までは、2つしか葉がなかったのに、今日は3つになってた!」と教えてくれたのです。その言葉には、驚きました。というのも、収穫時は、みんな採りたいと興味を示しますが、キャベツの葉が虫にやられてしまった時も、キュウリのツルが上手く巻つけていない時も、話題にすらならず、憤りを感じていたからです。そんな私に、嬉しい報告がまだ続きました。「新しく出てきた芽に栄養がいくよう、草取りも頑張ったよ!」と言うのです。無理に畑を身近にさせようとしなくても、こどもたちは、畑作業を経験して行く中で、苗の成長や、実のつけ方等、たくさんの発見をしていたのです。すぐに結果を求めすぎるのではなく、こどもたちの感性を信じて、もう少しゆったりと見守っていきたいと感じる出来事でした。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。