山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2017年だいだらぼっち 日々の様子> 6月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 6月第1週 ・ 5/29〜6/4 >

きゅうりの苗が順調に育ってきました。ツルを使ってアーチを作ろうと、紐を結び付けています。これからの成長が楽しみです。
学校の音楽会に向けて、リコーダー練習に励んでいます。誰かが吹き始めると、何人か集まり、気がついたら合奏練習に!この調子で頑張れ!
「なぜだいだらぼっちに来たのか?」「チャレンジしたいこと」を発表する“3分スピーチ”。今日は一球の番。少し照れながらも、自分の想いをみんなに伝えてくれました。
今日のものづくり教室は、鉄と刃物の話でした。包丁、小刀をはじめ、畑で使う鍬や鋤等、あらゆる道具の特徴や性質を教えてもらいました。これで次はもっと使いこなして、自分たちの暮らしを作っていけそうだね。
なにやら、楽しそうに相談しています。それもそのはず!夏の川遊びに向け、イカダ作りの計画を立てていました!どんなイカダを作るのか、今からワクワクしちゃうね!
田んぼの草取りにやってきました。作業をしていると、田んぼの中にオタマジャクシやカエル、イモリがいるのをみつけました。なんだか、ただの草取りもとっても楽しそうです。
育苗していた場所に、サツマイモのうねを作りました。畑作業にも慣れてきて、やる気満々です!
この日は、修学旅行ごっこをしました。「ようこそ、泰阜ボッチへ!」と旅館役の子のお出迎えから始まり、夜はまくら投げやゲームをし、最後はみんな一緒に大広間で寝ました。
虫が発生しやすい夏にむけ、ゴキブリ退治プロジェクトが立ち上がりました。潜んでいるかもしれない、台所周りの棚を一斉清掃しました。
クラフトフェアに出かけました。染物、木工、陶芸、革細工…たくさんの職人さんに話を聞き、自分たちのものづくりに役だてようと勉強をしてきました。
りす <リスのコメント>
「なんでみんなだいだらぼっちに来たの?」という声から、毎日1人ずつ、来た理由やチャレンジしたいことを発表するようになりました。発表する子は、自分の想いをまとめ、3分で話をしています。すると、だいだらぼっちに来る前は、覚悟を決めていたにも関わらず…何となく、毎日やらなきゃならない宿題や話し合いに追われ「まだ、何もしてなかった!」と気が付いたようです。「木工で100個作品を作る!」と発表した子は、スピーチ後から、ほぼ毎日木工場でものづくりをするようになりました。すでにいくつか完成し、みんなからすごい!と絶賛されています。この3分スピーチをきっかけに、お互いのやりたいことを応援し合える、そんな雰囲気が築けてきたように感じることのできた1週間でした。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。