山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2017年だいだらぼっち 日々の様子> 5月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 5月第4週 ・ 5/22〜5/28 >

生まれて初めてパンをつくったたーち。「見て見て!美味しそうでしょ!」と自信満々に見せてくれました。
「ここってどうやるの?」4年生のサラが5年生のかほに勉強を教えてもらっています。異年齢で暮らしているからこその風景ですね。
外で遊んでいるとトカゲとテントウムシが!手に乗せてにっこりと笑うのあです♪
今週の教室は夕食用のお皿づくり。この形に行きつくまでがなかなか大変。それでも指先に意識を集中して大きなお皿と向き合います。
継続メンバーのなおくんは綺麗な模様の菊花皿をつくっています。「昨年よりうまくできるようになった!」と自慢げな表情で見せてくれました(笑)
村の駅伝大会でなんと時間ピタリ賞に入賞!暑い中ではありましたが、みんなからの応援もあり最後まで襷をつなぎました!おつかれさま!
毎日水やりをしていた苗がこんなにも育ちました!本日は晴天、田植え日和です!
だいだらぼっちの田植えは、機械を使わずみんなの手でひとつひとつ植えていくので大変!こどもも保護者もスタッフもみんなで力を持ち寄りました!
田植えの後は近くの川に行って川遊び!「冷たくて気持ちいいー!」と疲れも一気に吹っ飛びます。この後も20分かけて歩いて帰る元気なこどもたちです!
4月から作り始めた下駄箱がついに完成!「これで靴の置き場にも困らないね!」と嬉しそうに話すこどもたちでした。
とも <とものコメント>
今週はものづくり教室、パン作り、田植え、川遊びなどがありましたが、一番印象に残ったのは村の駅伝大会での姿です。30℃近くの炎天下の中、走っているこどもたちはもてる力を振り絞ってゴールまで走ります。応援するみんなも、グラウンドに姿を現した走者のもとに駆け寄り「あとすこしだよ!がんばって!」と声をかけていました。その姿はまるでチーム一丸となって戦っているようでした。
なぜ「みんなで暮らす」ことが「チーム」に繋がるのか。それは「こうしたい!」という自分の思いをぶつけることから始まります。だいだらぼっちでは、互いが納得するまでとことん話し合うので、その中で相手に意見を譲ったり、みんなに譲ってもらったりして、折り合いをつけることを少しずつ学んでいきます。「ケンカしちゃダメ!」と片づけてしまうのはもったいない。互いが納得するまで話し合う中で、彼らの中にある「相手を理解し違いを認め合う」種が育ってきていることをこどもたちの姿を見ていて感じました。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。