山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2017年だいだらぼっち 日々の様子> 5月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 5月第1週 ・ 5/1〜5/7>

いよいよゴールデンウィーク合宿のはじまりです。円陣を組んで気合い入れです!
新しいメンバーが多い今年度。来てくれた人と関わりを深められるように“レク”を企画しました。小さい子も一緒に、ダルマさんが転んだや、謎解きゲームをして交流ができました。
だいだらぼっちでは、ストーブやお風呂でたくさんの薪を使います。今回の合宿では、こどもたちだけではとても時間がかかってしまう作業を手伝ってもらいたいと企画しました。こちらは薪割り隊。お父さんたちが一緒だと頼もしいね!
声をかけ合いながら、薪を運んでいきます。リレーしている間、歌を歌ったり、しりとりをしたり、大変な作業も楽しく行っています。
味噌作りを行っています。だいだらぼっちでは、味噌も手作りしています。この合宿中に、なんと1年分の味噌を仕込みます。美味しい味噌ができますように!
薪作業で集まった木端を使い、キャンプファイヤーを行いました。作業を頑張りきれたからこそ、その後のゲームは、格別に盛り上がりました!
少しだけ早起きをして、みんなで遊びたい!そんな声から生まれた早朝遊び。来てくれた人も一緒に…レッツ!リンボーダンス!
連休にも関わらず、作業を手伝ってくれたみなさんに感謝の気持ちを込めて、喫茶店を開きました。ピザ窯を使って、アツアツのピザを振る舞いました。
無事にゴールデンウィーク合宿を終えたこどもたち。その打ち上げとして、イチゴ狩りにやってきました!「おれのが、1番大きい!」と見せ合いながら、たくさんのイチゴをいただきました。
稲のあかちゃんがやってきました。美味しい米づくりは、苗の成長がとても重要です。こどもたちも朝夕の水やり時に、苗の様子をよく観察しています。
りす <りすのコメント>
難しいことはできないけれど、まずは1つ!みんなで団結して頑張ろう!と企画したゴールデンウィーク合宿。4月に集合したばかりのこどもたちにとって、100人近いお客さんを呼び、企画運営するのは、並々ではない試練だったと思います。
2泊3日の間、ごはんを作り続けた食事係。100人の人に、どう作業してもらおうか作戦を立て続けた作業係。それぞれが、自分の係りを、分からないながらに向き合い、考え動き続けてきました。その結果、最後は「疲れた〜」とヘトヘトになったこどもたちの声が飛び交いました。けれど、その中には、ただ疲れただけの姿ではなく、頑張りきった誇らしい表情のこどもたちを見ることができました。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。