山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2017年だいだらぼっち 日々の様子> 4月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 4月第4週 ・ 4/17〜4/23>

だいだらぼっちのこどもたちは、村の学校に通っています。もちろん宿題も出ます。
空いた時間を上手く使って頑張っています。
「てづくりの食器でご飯食べられたら最高!」と食器は自分たちで作っています。今日の教室は粘土の基本をものづくりの師匠ギックとまるちゃんが教えてくれます。
まずは粘土をこねるところから、これが結構力仕事、頑張って!
こねたら次は、ひも状にしていきます。これがなかなか難しい!手の感触に集中して段々上手になってきました。
継続なおくんは電動ろくろにチャレンジ中!「一学期は作品は作らず練習する!」とやる気満々です。
薪の暮らしをするだいだらぼっち。花盛りの春は、薪を集める季節でもあります。近くのりんご農家さんから信州ならでは!りんごの枝をもらいにいきました。
小学4年生のかいも張り切っています。自分の背丈よりも大きな薪を運びました。
良く晴れた日曜日、村の道を歩きます。だいだらぼっちの周りには、こんな風景が広がっています。
田んぼに囲まれた村の道を歩いて、近くの神社に行きました。今日は年に2回の神社祭。怪我なく素敵な一年になるようお願いしてきました。
田んぼの準備も始めました。落ち葉や土だらけの水路を掃除して、大切な水を引く準備をしました。
もーりぃ <もーりぃのコメント>
いよいよだいだらぼっちのものづくりも本格的にスタートしました。一学期かけて自分の食器セットを作ります。はじめてのチャレンジでみんな悪戦苦闘。うまくいきません。でも、1時間たつとなんだかちょっとうまくなっている。“てづくり”とはよく言ったもので、こどもたちも時間をかけて“手”を作っていたようです。だいだらぼっちの暮らしは、食器も田んぼも畑も、ご飯もこどもたちの力でやっていきます。この一年でどんな素敵な“て”になるか楽しみです。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。