NPO法人 グリーンウッド自然体験教育センター





     |お問い合わせ | 団体概要 |    
ホーム / 体験プログラム / 安全教育 /
安全教育・MFA

MFA(メディック・ファースト・エイド)とは?

MFAはメディック・ファースト・エイドRの略称です。
アメリカのMFAインターナショナル社が研究開発した一般市民のレベルで、『魔の6分間』にできることを体得するためのプログラム。
国連の関連組織である世界安全機構(WSO)の推奨を受けて世界80カ国以上で普及しています。
MFAが採用している救急医療ガイドラインはAHA(アメリカ心臓学会)、JAMA(アメリカ医師会報)、AAOS(アメリカ整形外科学会)
そして各日本医療関係団体が採用している最新発表のものです。
MEDIC FIRST AIDR(メディック・ファーストエイドR)の詳細 についてはhttp://www.mfa-japan.comをご覧ください 。




3%  MFA 安全教育これは日本での救命率です。
もし、心臓が止まってしまったら例え救急車を呼んで、素早く病院に運んだとしても、助かる確率はたったの3%しかないのです。
救命率が低い理由の一つは、心臓が止まってしまって救急車で運ばれた方のうち、救急隊到着までにCPR(心肺蘇生法)を受けられた人はわずか5%。
残り95%の方はCPRが必要なのにもかかわらず、CPRを受けられなかったからです。


6分   MFA 安全教育
呼吸と心臓が止まってしまったら、すぐにCPRを施さないと蘇生率は著しく低下します。
1分後には97%あった蘇生率が、4分後には50%、6分後にはわずか10%まで低下します。
これは日本で119番通報をしてから救急車が到着するまでの平均時間です。どんなに医療技術が発達してもこの時間を0には出来ません。
これを救命救急の現場では『魔の6分間』と呼んでいます。
非常事態! 救急車が到着するまでの『魔の6分間』を埋めるのは誰でしょう? 言うまでもなく、その現場に居合わせたあなた=バイスタンダー(一般市民)です。
それは、いつも通い慣れている散歩道や通学路で起きるかもしれません。田畑の片隅で起きるかもしれません。
川で遊んでいて、交通事故を目の前にして、カヌーツアーで流されて、キャンプサイトで……。
いつ何処で、誰に起きるかわからない非常事態。 もし、それがあなたの大切な人だったら?
もし、あなたが企画したイベントやツアーで起きたら? あなたの職場や家庭で起きたら? あなたは救援を求めるだけでいいのでしょうか?
救命救急手当てのトレーニングを受けてください。わずかな時間のトレーニングで、あなたは目の前で起きた非常事態を救う大きな力になれるのです。


MFA   MFA 安全教育メディック・ファーストエイドRは交通事故や転倒、落下、打撲、出血、溺れ、窒息、疾病など、あらゆる自体に手を差し伸べられるプログラムです。 とはいっても、
MFAはあなたを医師や救急隊員にしようとするものではありません。あくまでも一般市民のための救命救急手当てを学びます。
『魔の6分間』その『たったの6分間』にあなたができることを体得してください。
MFAは、世界80ヶ国以上で行われている、民間の有料トレーニングです。言語は異なっても、世界で同じプログラムでトレーニングされており、各国で高い評価をうけています。トレーニングはリラックスした環境で行われ、試験もありません。MFAは厳格な技術ではなく『実際に手を差し伸べられる救助者』の養成を主にした             プログラムだからです。いくら技術を厳しくトレーニングしても、実際の現場で手を差し伸べられなければ、まったく意味がありません。


98パーセント    MFA 安全教育アンケート結果をみると、実際の現場に遭遇したMFA受講生の98%の人が『手を差し伸べた』と答えています。これほどまでに、高い実行率を誇る理由は、
MFAが受講者の立場にたって作られたプログラムだからです。
他の救命救急手当てを受講された方で「技術に不安があって、実際には自分ではできない」と感じている方も、ぜひ受講してください。
目からウロコが落ちるように、手を差し伸べることへの不安が無くなります。その確かさは、国連世界安全機構が保証しています。
MFAはビデオ教材をベースに、インストラクターがデモを行い、受講生は3人一組程度の小グループに分かれ、患者役、コーチ役、救助者役でそれぞれ1回ずつトレーニングします。さらに実際の現場を想定したシナリオを使い学びます。繰り返し、繰り返しトレーニングすることで頭でなく、手と体でしっかりと対処を覚える事が出来ます。



■ こんな方にお勧めします!

●キャンプ、カヌー、森林体験、農業体験など、野外で仕事や活動をされているすべての方 
●環境・福祉ボランティアをされている方   ●保育園、幼稚園の先生   ●総合学習で野外指導を企画されている先生
●野球、サッカーチームなど、グループでスポーツを楽しんでいる方   ●ホテルや旅館、民宿など夜間でもお客様をケアするお仕事の方
●サービス業に就職を希望している方   ●トラックやタクシーなど、交通事故の現場に直面する可能性の高い職業の方
●これからお母さん、お父さんになる方   ●PTAや育成会などで活動される方   ●すべての行政スタッフの方々


より詳しい内容は
 ○MFA JAPAN   http://www.mfa-japan.com

※MFAはメディック・ファースト・エイドRの略称です。




問い合わせ・連絡先
NPO法人 グリーンウッド自然体験教育センター 安全教育担当 
〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6342-2   E-mail :info@greenwood.or.jp  TEL :0260-25-2172   FAX :0260-25-2850




NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター
〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6342-2  TEL : 0260(25)2851  FAX : 0260(25)2850

  >個人情報保護方針について
Copyright c NPO-GreenWood. All rights reserved